menu
おしらせ

10月・11月の休診日のお知らせ

「朝日新聞ニュース」歯ぎしりで歯が割れる?

公開日:2019年02月07日 カテゴリー:高山歯科ブログ タグ:

「歯ぎしりやくいしばりで歯が破折してしまう」
という記事が載っていました(2019年2月3日付)。

歯ぎしりやくいしばり(以下、歯ぎしり)は無意識で、自覚が無い方がほとんどです。

歯ぎしりには、
・ギリギリ音がするもの
・音がしないもの(くいしばり)
があります。

音がしないものの方が、割合が多いとの報告があります。

患者さんの中でも、
「家族にも指摘されたことない」
という方が多く見受けられます。

歯ぎしりは歯の破折につながる他、知覚過敏などの症状も引き起こします。

まさに
「百害あって一利なし」
です。

残念ながら、歯ぎしりをとめる事は現代医学では不可能です。

出来る対策としては、
「マウスピース」
を使っていただく事等があります。

自分の歯で一生おいしく食べられる。

それを達成させる為にも、定期的な歯科受診やメインテナンスをお勧めします。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190203-00000019-asahi-soci

那珂川市いちょう通りの歯科医院

高山歯科医院

〒811-1252福岡県那珂川市五郎丸1-1-101
092-952-4618