menu

那珂川町 いちょう通りの歯科医院

おしらせ

なぜ、高山歯科では最高クラスの治療台を使うのか?

お悩み別案内

よく寄せられるお悩みと代表的な原因です。ただし、あくまでも一般的な歯科治療の説明となりますので、お悩みがある方はお気軽にご予約後、ご来院ください。

歯が痛いToothache

冷たい飲み物を飲むと歯が痛む

水

知覚過敏または虫歯かもしれません。知覚過敏は歯ぎしりなどで、歯と歯茎の境目に大きな負荷ががかかり、その箇所が削れたり、毎日の歯磨きの力が強すぎる癖で歯ぐきが下がり歯が削れたりすることが原因でおこります。
また、虫歯の場合、悪化していることが多いので、虫歯の部分を削って部分的に詰める方法で治すことができることが多いです。

治療後なのに痛みがある

歯痛

むし歯治療などで歯を削るときに発生する熱が神経にダメージを与えたために治療後1週間程度痛みが発生する場合があります。神経がダメージを受けていると、しばらく歯がしみたり痛んだりすることがあります。また、咬み合わせが乱れて余計な咬合圧がかかってしまい歯の根っこに炎症が起きる、むし歯部分の削り残しがあるというケースも考えられます。治療後1~2週経っても症状が治まらない場合は、ぜひ気兼ねなくご相談ください。

咬むと痛みや違和感がある

歯根が化膿している、もしくは歯根が割れていたりひびが入っていることが考えられます。また、咬み合わせが悪かったり、部分的に咬み合わせが強く当たっている場合も、同じような症状が出ることがあります。この場合はかみ合わせの調整をします。

歯茎からの出血Bleeding

歯ぐきから出血したり腫れたりするなどの症状があるなら、歯周病が考えられます。歯周病は、歯垢(プラーク)に棲みつく歯周病菌が歯ぐきや顎の骨などを破壊する病気です。単なるの歯ぐきの炎症と軽く考えて放置しておくと、やがて歯ぐきから膿が出て歯を支える顎の骨が溶け、最終的には歯が抜けることもあります。

歯並びが気になるRow of teeth

歯並び

歯並びの治療には主に2種類あり、「審美歯科で、歯を削って、被せることによって治す方法」、「矯正歯科で歯をきちんと並べることによって治す方法」があります。審美歯科のメリットは、比較的短期間で治せることです。一方、天然歯であれば、きれいな歯でも削らないといけないというデメリットがあります。矯正治療は時間がかかりますが、歯を削る必要がありません。お口の状態によって選択する治療法が変わりますので、歯並びが気になる方はまずご相談ください。

歯を白くしたいWhitening

歯の色が変わる原因は、主に3つの場合があります。天然歯自体の「変色」だと、ホワイトニングで白くきれいになります。また、コーヒー、ワイン、たばこなどが原因の「着色」は、歯のクリーニングで磨いていくときれいになります。「被せものの歯の変色」は、もう一度被せなおしてきれいにします。複合的な原因で歯に色が付いていること場合もあります。

ホームホワイトニング、オフィスホワイトニング、クリーニングなど口腔環境や生活習慣に合わせて最適な治療をご提案できればと考えております。

金属アレルギーMetal allergy

保険治療で使われている詰め物は歯科用の金属が使用されます。中にはアレルギーを引き起こす可能性がある素材の物もあります。これらの金属はごく稀に、長い時間をかけて少量ずつ体内に溶け出し、全身に広がり金属アレルギーを引き起こす事もあります。万が一の可能性が心配な場合、金属の詰め物が使われている箇所を「レジン」や「セラミック」など非金属の物へ交換する治療法もございます。治療場所や使用する素材や形状によっては保険治療の範囲でも行えますのでお気軽にご相談ください。

顎が痛いJaw pain

顎を動かしたときに、「ジャリジャリ、ポキポキと音がする」、「顎の開閉に痛みがある」などの症状が常に起きる状態のことを「顎関節症」と呼びます。顎関節症では咀嚼に関連する筋肉にストレスがかかるため、頭痛・肩こり・首の痛み・顎のだるさなどを伴うこともあります。マウスピースなどを使用する治療法が効果的です。

入れ歯が合わないFalse teeth

「入れているだけで痛い」、「噛んだ時に痛む」、「口の中に入れ歯による傷がある」。このような症状をお持ちの方は入れ歯が合っていない可能性がございます。「痛みを伴うので入れ歯は使いたくない」と、そのまま入れ歯なしの生活を続けていくと残っている歯に負担がかかります。その負担が残っている歯に影響を与えて、残っている歯の寿命を短くして、徐々に歯を失っていくことに繋がるという負の連鎖を起します。入れ歯の調整、新しい入れ歯の作成などお気軽にご相談ください。

口臭が気になるFoul breath

生理的口臭

生理的口臭とは、生活をしていれば自然に発生する口臭で、朝起きたときなどは唾液の量が少ないため、口臭が出やすいですが、あまり深刻に考えすぎるとかえってストレス等で別の病気を引き起こしますので、考えすぎないようにしましょう。

病的口臭

病的口臭とは、生理的口臭と違って、胃や腸など内臓系の病気が原因だったり、また、虫歯や上手く合っていない被せものをしている場合などに起こります。中でも一番口臭の原因となりやすいのは歯周病です。歯周病を治すことで口臭を抑えられることが多いです。虫歯で穴が開いていたり、歯茎が腫れていたりするすと、口臭があると感じます。きちんと虫歯や歯周病の治療をすることで、口臭がする状態を改善し、抑えることが出来ます。

口腔内を原因とする口臭は、歯周病、歯石、口内炎、舌苔、など様々な要因があります。スケーリング(歯石取り)、歯磨きのブラッシング指導などから、歯周病の症状が深刻な場合は切除療法、再生療法などの手術を必要とする場合もございます。

高山歯科 ブログ

那珂川町保健・医療・福祉対策連絡協議会

3歳児健診

噛み合わせの治療研修

なぜ、高山歯科では最高クラスの治療台を使うのか?

歯磨きは食後すぐがいいの?

電動歯ブラシについて

歯ブラシより、電動歯ブラシがいいの?

那珂川町 高山歯科の滅菌と設備について

那珂川町 高山歯科の滅菌につきまして(外来環の施設基準を満たした歯科です)

2017年1月27日より開院となります。

那珂川町いちょう通りの歯科医院

高山歯科医院

〒811-1252福岡県筑紫郡那珂川町五郎丸1-1-101
092-952-4618